おススメの動画は人間それぞれの視線によってバラバラなので厳しい

オススメしたいのは「亀は意外とはやく泳ぐ」というDVDだ。こういうDVD、一言で言えばスパイDVDだ。といってもお知らせ装置が張り巡らされた豪邸に侵入したり、班に侵入するなんてまずいスパイアクティビティは全くしません。こういうDVDのスパイアクティビティ、それは「ただ普通に過ごす」ことなんです。とある平凡な表通りに住む平凡な婦人スズメが、偶然にも5ミリ四方ほどのスパイ集客張り紙を作るところからお話は始まります。平凡な毎日を脱却したいと思った主要人間表は「とりあえず」スパイになろうと張り紙に書かれた電話ナンバーに電話を掛けます……とりあえずって!と思いつつも見入ってしまいました。DVDが始まって15分位しか経っていませんが、すでに「亀速」ワールドに引きずり込まれました。晴れて?!こういう平凡な婦人は対面に及第してスパイとなりました。そのアクティビティ規格は先にも書きましたが、「ただ普通に過ごす」ことです。しかしこういう「普通に過ごす」という見た目簡単なスパイアクティビティが非常に苦しく婦人スズメを悩ませます。こういうDVDに登場する芸人達はザ・脇役と言った人達で、脇役にも関わらず強烈な生き方を放っている。婦人スズメを対面したスパイカップル、職業が殺し屋の表通りの豆腐屋氏など異議どころ満載の人達だ。平凡な毎日に飽き飽きしていらっしゃる方にはオススメのDVDだ。こういうDVDを見終わったらきっとスパイ集客張り紙を探し出しくなることでしょう。

大切の素晴らしさかかたや通じるという案件の辛さも起こる

こちらは今日お産をしたのですが、受胎がわかって医院に行ったその日の夕方に出血があり切迫流産だと言われました。来週また医院に行ってその時に脈が把握できなければ流産だと言われました。それまであまり受胎に記載が無く受胎すればベイビーは仕上がるものだと思っていた自分がいたので著しく力抜けでした。その日から営業も休日家で強要安静をしていてなんとか脈も把握でき無事故お産することができました。そんなこちらが受胎後期のまま「コウノドリ」というアニメを読んだのですがそこには受胎、お産にまつわる各種話が書いてあり私の予測をはるかに超えている受胎、お産に驚きました。口唇口蓋裂や低能症などの先天症の疾患の居残る幼子の事例や妊婦の体躯に掛かる高血圧症候群。産後うつやマタニティブルーなど率直これからお産講じるこちらにとって勉強になることもあれば不安になることもありましたが、なによりもママと幼子って酷いな、と素直に思いました。生命が誕生するってことはこんなに大変でエラい要素なんだと改めて憶えることができました。そしてボク男子かな?女子かな?などと思っていましたがそんなことより五体幸運健康で生まれてきてくれればそれで好ましい!と思うようになりました。